姓名判断の画数の捉え方と特性 31画~40画。

画数の持つ特性と意味 31画~40画まで

画数の意味について 31画~40画


31 順風、満帆 (大吉) -

白く大きな帆を張った船が暖かい風に押され進んでゆくようなイメージです。またその船には才、知、美、徳といった至宝が積まれています。しかし大船でもひどい舵を取ってしまえば沈むものです。才は世の為、知は人の為、美を磨き、徳を持って人を包むことを怠らないこと。どれほど素晴しい宝でも使われなければ朽ちるもの。魂を清め、己を磨くことを諦めなければ宝船はどこまでも暖風に押され進んでゆくことでしょう。


32  天恵、躍動 (大吉) +

多くのチャンスに恵まれる数です。 この画数は躍進のために必要なものが揃っていて、何かにチャレンジするなら持って来いの画数です。天恵とはそこで完成されるものではなく、何かを達成するために必要な環境が揃っているということです。 言い換えるならチャンスの数です。とはいえ、何の準備もなしにチャンスに恵まれ続けるということはありません。常に前に向かってゆく姿勢が新たなチャンスを呼び込むのです。


33 剛気、権欲 (吉) +

負けず嫌いでプライドが高く自信家です。 出世や権力に強い関心を示す傾向があるのが特徴です。 その分だけ目的に対して貪欲な面でもあります。 熱い情熱家の反面、冷静さも兼ね備えており、状況を把握することにも長けています。ただ、地位や立場をを利用して威張り散らしたりすると孤立してしまう危険性もあります。


34 異才、独走 (半吉~吉) +

独特な発想力と行動力を兼ね備えた画数です。 早くから独立し、成功する人もいますが、独創的な発想を持つ代わりに、庶民的、一般的な発想に疎く、人づき合いが苦手な傾向があります。 協調性を磨くことが重要です。


35 感受、消極 (半吉~吉) -

穏和で感受性が高く、物腰が柔らかいのでやさしい雰囲気を漂わせた人柄です。ただ、何事にも消極的な姿勢を取ることが多く、自己アピールが苦手なので実力とは不当の評価を受けてしまうこともあります。 豊かな感受性は高い想像力を連想させます。 芸術や文学など自身と向き合うようなフィールドでの活躍が期待されます。


36 理性 先見 (半吉~吉) -

物事を冷静に捉える姿勢が鋭い見識と先見性を生み、論理的分析などはお手のものです。しかし、回転しすぎる頭脳は時に弊害を生みます。 プレッシャーに極端に弱かったり、物事がうまくいかないときに感情のセーブがきかず暴走してしまったりすることも。そんなときマイナスに傾いた思考を取り払えるのは周囲の人たちです。


37 順応、忠実 (吉~大吉) +

責任感がとても強く、順応性が高い画数です。 天数である3画と直情の7画をあわせた画数なので、巣から一直線に飛び立つ鳥をイメージさせ、遠い異郷の地での活躍が期待される画数です。


38 集創、職芸 (半吉) -

たゆまぬ努力を積み、薄布を幾重にも重ねるように修業を重ね成長してゆくようなストイックな姿勢のため、技術系の仕事に適性があります。 独創的な発想から築き挙げた過去の偉人の作品を幾度も模倣し、腕を磨いていく職人のような画数です。 ただ、作品に表現力があっても、コミニュケーション上での表現力は乏しく、誤解を招くこともしばしば。


39 社交、徳望 (吉~大吉) +

天数である3画を軸に頭脳数である9画を取り混ぜた画数で、徳と高い社交性を併せ持つイメージです。広い交友関係から活力と自由な発想が生まれ、最大の魅力でもある徳望のオーラが形成されます。 人間関係において、色眼鏡的視野、ステレオタイプ的な視点が発想力と魅力を半減させてしまうので、方法や法則にこだわり過ぎてはいけません。


40 固執、孤独 (凶) -

独自の方法論を作り上げる力があります。 しかし、高いプライドが災いして自身の失敗を認めることが出来ず、頑なに我を通してしまうこともあります。 孤独と離散の4画と無を表す0画が合わさった凶数ですが、思慮と言動に注意を払うことを忘れなければ、0で4を消しさるというように凶を吉を転ずることも可能です。