姓名判断とタロットで占う相性運

大好きなカレとの相性は?運命のヒトに出逢うには?

姓名判断とタロットで占う相性運について。

名前は命のベースになる、言わば総体運です。 名前からは恋愛傾向なども判断出来ますが、それだけでは詳細、細部まで読み取ることは難しい。 例えば、人生設計やその人の行動の傾向などは姓名判断の得意とするところ。 ですが、「思いを伝えるためにはどのような方法がベストなの?」という問いに答えるにはやはり、姓名判断だけでは不十分です。 タロットの得意技は相性をみたり、これからすべき行動に指針を与えてくれたり、とても実用性の高い占いです。

「カレとの相性は?」
「運命の人に出会うには?」

このような願いもきっとタロットは答えてくれるはず。

最近結婚され、 大きな話題を呼んだ幸せいっぱいのあのヒトたちを占ってみましょう。

姓名判断相性占い(陣内智則、藤原紀香)

陣内さんは対人関係を表す外格に19画が配されています。 一方、紀香さんは性格を表す人格が19画。 19画は知謀の数。 対人関係に19画がきていることから、陣内さんは知性のある方に惹かれる傾向があるようです。 その一方で紀香さんの人格は19画。 これからみてもわかるように、陣内さんが紀香さんに惹かれていったのは間違いないでしょう。

ここからはタロットで彼らの今後を占ってみましょう。
相性を占うには二人の縁(えにし)をみてゆくスプレットを使います。

タロットで占う二人の相性

タロットで占う二人の相性(陣内智則、藤原紀香)

陣内さんの過去の状況を見てみると理想を表す17(星のカード)と思いを断ち切る15R(悪魔のリバース)です。 これは、紀香さんに心惹かれるも、あまりに遠い存在のヒトの為、「まさか、そんな…」と思いを封じ込めていたようです。

一方、紀香さんは10(運命の輪)と大きな決断を意味する20(審判)のカード。 これは陣内さんを運命のヒトとして捉え、すでに大きな決断をしていたことを表しています。 このことから、常に紀香さんがリードしていたことがうかがえます。

しかし、陣内さんはすでに結婚しているにも関わらず、いまだに紀香さんがまぶし過ぎるみたいです。 これは太陽を表すカード19がリバースで出ていることからわかります。

紀香さんの「現在の状況」に出ているカードは月(18)です。 これが意味することは「暗中模索」です。 おそらく、人気者の二人ですから忙しく、なかなか二人の時間を作ることが出来ず、タイムマネジメントの試行錯誤をしている最中なのでしょう。

今後も陣内さん、紀香さん共に活躍が期待できそうです。 陣内さんは結婚を機に仕事が増え、それをプレッシャーとして感じているものの、キチンとそのチャンスをものにして大きく成長してゆける力を持っています。

紀香さんもやさしい陣内さんに支えられることによってパワーが漲り、更に優雅に美しく輝いてゆけるでしょう。

この二人の縁(えにし)には13のリバースが出ています。 13は死神のカード、当然表す意味は「死、停止」です。

しかし、この場合はリバースです。 「一度壊れかけたものからの復活」や「前世からの深い因縁」を意味するカードです。

何度も壁にぶつかりながらも、その度乗り越えていけるという、とても因果、因縁の深い相性です。

これから、強い絆を築いていけそうな発展的な相性です。 とはいえ、これから多くの障害や困難が待ち受けています。

彼らが幸せな結婚生活を送るための対策は「やすらぎと節制」です。 お互い忙しく、なかなか時間が取れない中、一緒にいるひとときを大切にしてゆくこと。

疲れてイライラしていてもそこは「グッ」とこらえ、 献身的な気持ちで「支えあう」こと。

二人の相性は深い縁で結ばれています。 「一緒にいることで発展してゆける」というとてもよい相性です。

これは名前からも伺えます。
結婚後の紀香さんの本名は「藤原紀香」から「陣内紀香」にかわります。 総格がチャンスと発展の数である32画になり更なる飛躍が約束されます。 ですが、家庭運が別離と孤独の数の14画になってしまいます。

仕事が忙しければ、その分家庭にヒズミが出てきて、寂しさを感じることが多くなってしまいそうです。 タロットでの結果の通り、忙しい二人だからこそ一緒にいる時間を大切にしていってもらいたいものです。

しかし、陣内智則さんは人格16画、地格21画、総格35画と衆望を暗示する画数が多く含まれているため、しっかり彼女を引っ張っていく力があります。お二人がいつまでも仲良く、幸せな結婚生活が送れますように…。